ライブラリ 国際的なコンテンツビジネスを推進していくために必要な知識やノウハウを
自ら学ぶ際に参考となる書籍や情報を掲載しています。
ライブラリについて

  • フィルムメーカーになることを夢見るティーンエイジャーが多いが、本書はその夢を現実にする一歩となる、フィルムメーキングの入門書である。映画の長さは5分、撮影は3日間、作品完成は映画祭応募期間、などと条件…
  • VFX(視覚効果)ビジネスを理解するための必読書。VFXを含む映像制作にかかわるプロデューサー及びVFXビジネスに携わるプロデューサーにとって実践的な内容を網羅している。たとえば、VFXの見積り算出の…
  • 本書は、映像制作における照明デザインに関する専門書である。照明機器の種類、照明の演出的なテクニック、撮影現場における問題と解決方法など、撮影時に必要となる照明を扱うための基礎知識が網羅されている重要な…
  • 「大丈夫、ポスプロで直そう!(“Don’t worry; we can just fix it in post!”)」というのは、撮影現場でよく言われるフレーズです。デジタル時代になり、さまざまな画像…
  • 本書では歴史的見地から、ビジネスとして活用する立場から、そしてクリエイターとしての観点から映像コンテンツビジネスを大局的にとらえ、新しい視点でキャラクターをつくり、活用するための手法と論理的な指針を示…
  • なぜ面白いコンテンツとつまらないコンテンツがあるのか、その疑問を解決する切り口が「コンテンツ工学」です。これまで論理の入り込む隙間がなかったコンテンツ制作に、工学的な分析を加えてプロの技術を解明し、誰…
  • 本書は、海外在住日本人クリエーターたちをインタビューし、彼らは何を考え、誰と出会い、どのような生活をしているか探っていく。 ハリウッドの著名スタジオに所属する映像クリエーター、開発・サポートスタッフと…
  • 本書は、映画やテレビにおける音作りについて解説している。心臓音、波、虫の声、さらには怪奇映画のための効果音など、様々な音を作るための様々なノウハウが紹介されている貴重な一冊である。また、マイクの種類や…
  • 音楽CDの売れ行きが下落する一方、iPodなどが普及したり、ヒットする音楽やアーティストの傾向が変化するなど、音楽業界は大規模な転換期を迎えています。本書は音楽プロデューサーとして音楽業界の第一線で活…
  • レイヤーがPhotoshopを理解するための重要な鍵であるということは、誰もが思うことです。 そして今、Photoshop のエキスパートがその答えを書籍にまとめました。 Mattが明瞭で分かりやすく…