ライブラリ 国際的なコンテンツビジネスを推進していくために必要な知識やノウハウを
自ら学ぶ際に参考となる書籍や情報を掲載しています。
ライブラリについて

  • 本書は、映像、画像、音楽の著作物を映像作品に利用する場合の著作権や利用許諾などについて解説している。特にドキュメンタリー映像では、数多くの過去の映像、画像、音楽資料を用いて作品を構成する。本書では、ど…
  • 本書は、出版業界における著作権のビジネスについて、主にイギリスの法律に基づいて解説している。イギリス以外の著作権についても触れているので、著作権を理解するために有用な一冊である。著作物のコンテンツ化権…
  • 本書は、アメリカの映画、放送番組、デジタルコンテンツにおけるプロジェクト雇用に関する交渉術と契約内容について解説している。対象は、プロデューサー、監督、役者、脚本家、スタッフ。交渉では、交渉相手が譲れ…
  • 本書はエージェントを探している俳優を対象に、ハリウッドで活躍しているエージェントやエージェンシーの基本情報を述べている。ハリウッドにおけるエージェントの影響力は増える一方であり、いまやエージェントは映…
  • 映画制作のビジネス・法律・ファイナンス関連情報をまとめたエンターテイメント法の入門書。バジェット、著作権法、訴訟など、各章で1つのテーマを紹介し、それぞれの定義と背景、現状と課題を解説している。30年…
  • エンターテインメント業界で頻繁に行われる契約の法的手続きについて基本的な考え方を身につけ、弁護士との会話を円滑にすすめられることを目的とする参考書。プロデューサーや監督、脚本家が陥りやすいポイントを示…
  • 本書は、エンタテインメント産業に関わる契約を中心に解説する。映画や 音楽、ゲーム、出版などの契約は範囲が広くかつ現場の担当者が詳細を完全に把 握しきれていないことが多いが、本書はソフトローとしてのエン…
  • すぐに使える約30種類の契約書式を掲載。映画、音楽、ゲーム、スポーツなどエンターテインメント業界の複雑な法律・契約の実務をビジネスモデルに則してできるだけ詳しく、分かりやすく解説しました。キャラクター…
  • キャラクタービジネスは、映像コンテンツのビジネスと直結している。多くのアニメ作品やヒーローが主役の映画は、キャラクターグッズを販売することを収益源の1つとして位置付けている。その意味で本書は、キャラク…
  • シネマコンプレックスの拡大で、国内の映画館(スクリーン)は飽和状態だ。一見華やかに見える映画産業だが、いまや邦画バブルがはじけ、映画館1館当たり の売上げは年々減んじている。配給会社も興行会社(映画館…