ライブラリ 国際的なコンテンツビジネスを推進していくために必要な知識やノウハウを
自ら学ぶ際に参考となる書籍や情報を掲載しています。
ライブラリについて

  • 脚本家、プロデューサー、スクリプトコンサルタント、フィルムスクール講師として活躍する著者が、学生としてUCLAフィルムスクールで学んだ経験を振り返り、映画の着想から完成までの過程を101の項目に分け、…
  • プロデューサーとして『卒業』『アメリカン・ヒストリー X』などの名作を手がけ、現在南カリフォルニア大学フィルムスクールのプロデューサー学科長を務める著者が、一見謎に包まれたプロデューサーという仕事を解…
  • コンテンツ産業の全体像を掴むためのテキストである。コンテンツ産業の中心ともいえるハリウッドのビジネスモデルをまず学び、基本的な構造をおさえたのち、多極化、複雑化するコンテンツ産業のビジネスモデルの動向…
  • トリートメントとは、脚本を執筆する前にストーリーを売り込むことを目的とした文書である。トリートメントとシノプシスは、短い文書である点においては共通だが、目的が違う。プロデューサーは、トリートメントを読…
  • 本書の対象者はピッチングが何か知りたい初心者ではなく、ピッチするアイデアはすでにあるが、機会を求めている上級者向けである。著者はハリウッドで活躍しているピッチ・インストラクターであり、年に数回、プロデ…
  • 本書は、映画やテレビ番組の種となるアイデアをピッチする(売り込む)方法を解説している。2人の著者は今まで何千ピッチも見てきた上、自分たちがピッチする側に立ったこともある。「よいアイデアは誰にでもあるも…
  • “Good in a room”とは、ハリウッドで使われる表現であり、広義では自分のアイデアや考えをピッチする(売り込む)のが上手な人を指す。元MGMの重役として何千ピッチも見てきた著者は、ピッチング…
  • 本書は、1995年に出版された、映画プロデュース全般を把握するための入門書としてバイブルの一冊である。映画製作の流れを理解することができることに加え、特にスケジュール管理と予算管理についてのハリウッド…
  • 本書は、プロダクションマネージャーの仕事内容と責任範囲を解説している。映画制作の流れを簡潔に説明した上、制作各段階のプロダクションマネージャーの役割が述べられている。映画のクリエイティブ面に関わらず、…
  • 本書は、ハリウッドの映画製作における予定表作成とマネジメント手法に特化した書籍でありバイブルとして現在でも必読の1冊である。脚本からプロダクションボードの作成、撮影に必要となる日数の割り出し方、予定表…