ライブラリ

国際展開 (コンテンツ・プロデュース機能の基盤強化に関する調査研究)株式会社クリーク・アンド・リバー社

目次

はじめに
Chapter 1 海外戦略を考えるにあたって
 Section 1 海外進出の意義とは
      1 コンテンツ産業が基幹産業になりうる可能性
      2 ジャパンブランドの確立
 Section 2 海外マーケットの現状
      1 ゲーム
      2 アニメーション
      3 映画
 Section 3 国際展開を目指すコンテンツの製作でプロデューサーが
      留意すべきポイント
      1 規制された表現の扱い
      2 演出への配慮
      3 市場とターゲットの明確化
 Section 4 著作権管理の手法・権利侵害のリスク回避
 Section 5 映画、アニメーション、ゲームソフトで異なる戦略
Chapter 2 ゲーム・アニメーション
 Section 1 資金の調達と回収
      1 資本提携
      2 プリセール
      3 売上げの回収
      4 ロイヤリティ
 Section 2 製作
      1 企画
      2 注意されるべき表現
      3 ローカライズ
      4 共同制作
      5 グローバルなスタッフィング
 Section 3 ディストリビューション
      1 マーチャンダイジング
      2 多メディア展開
      3 タイミング
      4 売り方の手法
      5 パートナーの見つけ方
Chapter 3 映画
 Section 1 海外における日本映画の現状
      1 ビジネスの現状
      2 海外展開が進まない理由
      3 海外市場でビジネスに結びつく作品
 Section 2 国際展開におけるプロデューサーの役割
      1 アプローチ方法
      2 作品の企画
      3 映画祭への参加
      4 合作
 Section 3 映画の権利販売の実際
      1 注目されるリメイク化権
      2 日本映画のリメイク化権の販売
      3 権利販売の問題点
 Section 4 韓国・中国に学ぶ海外展開
      1 海外作品への参加
      2 韓国・中国映画の海外進出
      3 韓国映画隆盛の理由
 Section 5 今後の国際展開のヒント
      1 マスに受け入れられる作品作り
      2 マーケットを考えたアプローチ
      3 映画紹介サイトの立ち上げ
      4 プロデューサーに求められる能力
Chapter 4 海外でコンテンツを守るための心得
 Section 1 海外における契約締結上の一般的留意点 -日本との違い-
      1 ディールメモ
      2 交渉不能な契約は存在するか
      3 長文の契約書は本当に必要か
 Section 2 海外における資金調達の落とし穴
       -プリセール契約におけるリーガルリスクマネジメント-
      1 海外におけるプリセール
      2 プリセール契約後のローン提供
 Section 3 海外での権利保護
      1 著作権の保護要件
      2 権利侵害の際の救済手段

基本情報

ページ数
99ページ
出版社
経済産業省 / 株式会社クリーク・アンド・リバー社
言語
日本語
発行年
2004年