ライブラリ

映画製作 (コンテンツ・プロデュース機能の基盤強化に関する調査研究)竹本 克明

目次

はじめに
Chapter 1 日本映画の抱える現状
 Section 1 「映画ファン」イコール「日本映画ファン」ではない
      1 洋画好きの映画作り
      2 日本人が日本映画を観ない理由
      3 新しい波の到来
 Section 2 日本の映画の興行システム
      1 ブロックブッキングの現状
Chapter 2 映画制作の実際
 Section 1 企画開発 
      1 企画立案
      2 企画のマーケティング
      3 監督候補・脚本候補・キャスト候補の選出
      4 プロットの作成
      5 脚本作業
      6 企画書の作成
      7 制作予算見積り表・作品収支表の作成
      8 資本構築
      9 メインスタッフィング
      10 制作請負契約の締結
 Section 2 プリプロダクション
      1 予算見積り表の作成
      2 スタッフィング
      3 キャスティング
      4 脚本作業(決定稿・撮影稿)
      5 業者関係の手配・保険の加入
      6 ロケハン・ロケとスタジオ撮影の選択
      7 各打合せ・本読みなど
      8 経理業務(外部会社)・予算チェック
      9 タイアップ・協賛の交渉
      10 オールスタッフ打合せ・お祓い
 Section 3 プロダクション
      1 クランクイン・撮影
      2 突然の変更・判断
      3 毎日の予算チェック
      4 クランクアップ・打上げ
 Section 4 ポストプロダクション
      1 編集(フィルム・HD)
      2 監督ラッシュ・スポンサーチェック
      3 本編集・ネガ編集
      4 アフターレコーディング
      5 ダビング(効果・音楽)
      6 0号・初号(現像・キネコ)・納品
      7 経理作業・精算作業
 Section 5 配給宣伝
      1 配給宣伝会社の選定
      2 制作宣伝の実施
      3 宣伝(予告・ポスター・チラシなど)
      4 初日
 Section 6 劇場公開~2次利用
      1 劇場公開
      2 ビデオグラム
      3 テレビ放映・海外番組販売・インターネット権
      4 マーチャンダイジング権
      5 リメイク権
おわりに
資料解説と資料一覧

基本情報

ページ数
69ページ
出版社
経済産業省 / 株式会社クリーク・アンド・リバー社
言語
日本語
発行年
2004年