ライブラリ

コンテンツビジネスにおける各種契約加藤 君人

本稿では、既存の小説を原作として劇場用長編映画を製作し、利用するケースを想定して論を進めることとする。すなわち、ある小説を読んで「これを映画化したら面白い」と映画化を思い立った際に、企画開発、プリプロ、プロダクション、ポスプロを経て映画を完成させたうえで、映画を劇場、テレビ放送、インターネット配信などの方法で利用して、製作費を回収し、収益を獲得するまでの間に誰とどのような契約を締結するのかを俯瞰的に説明していきたい。

目次

1. 劇場用長編映画を製作する場合の各種契約
 1-1. 映画製作の流れ
 1-2. 映画製作における契約関係
2. 原作使用契約
 2-1. 原作使用契約の機能・役割
 2-2. 原作使用契約の内容
 2-3. オプション契約
3. 脚本契約
 3-1. 脚本契約の機能・役割
 3-2. 脚本契約の内容
4. ファイナンスに関する契約
 4-1. ファイナンスに関する契約の機能・役割
 4-2. 資金調達の方法
 4-3. エクイティファイナンスにおける各ビークル比較
 4-4. コンテンツに対するデットファイナンス
 4-5. プリセール
5. 制作業務委託契約
 5-1. 制作業務委託契約の機能・役割
 5-2. 制作業務委託契約の内容
6. 監督契約
 6-1. 監督契約の機能・役割
 6-2. 監督契約の内容
 6-3. その他のスタッフとの契約
7. 出演契約
 7-1. 出演契約の機能・役割
 7-2. 出演契約の内容
 7-3. 「PAY OR PLAY」と「PAY AND PLAY」
8. 配給契約・各種利用契約
 8-1. 配給契約・各種利用契約の機能・役割
 8-2. 第三者に対する利用許諾の細分化
 8-3. 配給契約・各種利用契約の内容

基本情報

ページ数
31ページ
出版社
経済産業省 / 公益財団法人ユニジャパン
言語
日本語
発行年
2018年