インフォメーションコンテンツビジネスのプロデュースに関する
各種情報をお届けします

【New!】制作会社向けブランデッドコンテンツ情報をアップしました
【New!】制作会社向けブランデッドコンテンツ情報をアップしました

経済産業省の令和元年度「コンテンツグローバル需要創出促進・基盤整備事業費補助金 (通称:J-LOD)」の一環として、特定非営利活動法人映像産業振興機構 (VIPO) から「デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業」に対する上限1千万円の補助金の公募が開始されております。対象となるのは主としてデジタル配信を行うブランディングを目的として、事業者に姿勢や理念に対する共感を呼ぶストーリー性のある映像となっており、いわゆる「ブランデッドコンテンツ」が該当しております。

J-LOD5特設サイト

株式会社QPRでは、主としてコンテンツ制作会社に向けて、ブランデッドコンテンツの位置づけや企業が制作会社に期待している内容、企業とコミュニケーションをとる際のポイント、メディア戦略と効果測定対の考え方等に関する情報をまとめて公開しております。個別相談にも対応しておりますので、ブランデッドコンテンツに関するJ-LOD補助金の申請を検討中の方だけでなく、これから企業とパートナーシップを組んでブランデッドコンテンツ制作を手がけたいとお考えの制作会社の方もぜひご覧ください。