インフォメーション

「クリエイターズファンディング」 (AbemaTVプロジェクト) 企画募集
本プロジェクトの募集は終了いたしました。多数の応募をいただき、ありがとうございました。

1.概要

 経済産業省は、平成30年度「コンテンツ産業新展開強化事業 (我が国コンテンツの海外展開を図るための多様な資金調達手法に関する検証事業) 」 (委託先:株式会社QPR) において、コンテンツの海外展開を促進するための多様な資金調達手法の検証や市場環境の整備、情報提供等を行っています。
 本事業の一環として、AbemaTVの実施する「クリエイターズファンディング」との連携により、インターネット配信等の流通形態に対応する中でコンテンツ制作者が多様な資金調達手法を活用することで収益を最大化していくモデルを検証するために、コンテンツ制作者から企画の募集を行います。

 「クリエイターズファンディング」では、従来の枠組みに囚われない斬新な企画や熱狂を生むコンテンツを募集し、選ばれた企画にはコンテンツ制作費や発表の場の提供、話題化のプロデュースまで、全面的にサポートが行われます。
 応募のあった企画の中から、事務局による書類確認、AbemaTVスタッフによる書類審査を経て10本程度を選定し、トレーラー制作費を支給して、約1カ月の期間で、自らが発案した企画の3分以内のトレーラー (デモ映像) を制作していただきます。そして、制作されたトレーラーをもとにして、各業界の第一人者による最終審査が行われ、そこで最優秀企画に選ばれた作品には、AbemaTVが本編制作費を提供します。また、本編完成後には、AbemaTVをはじめとする様々なメディアで公開も行う予定です。
 なお、選定された10本程度の企画のトレーラー制作や最終審査の様子については、AbemaTVが密着取材を行い、番組として配信します。

 

2.募集するコンテンツ企画

以下の要件を満たすコンテンツの企画を募集します。

○ テーマ
「働きがい」「健康」「生活」「ジェンダー」「技術革新」のいずれかを企画のテーマとしていること

○ フォーマット
映画部門 (120分以内)、テレビ番組部門 (30-60分)、短編シリーズ部門 (5分以内×6本) のいずれかに該当すること

○ ジャンル
不問 (ドラマ、アクション、サスペンス、コメディ、ロマンス、スポーツ、バラエティ、ドキュメンタリーなど)

○ 表現手法
映像コンテンツであれば、実写、アニメ、CGなど表現手法については不問

○ その他
・ 企画段階であり、ほかで発表・公表されていないもの
・ クリエイター自身のオリジナル企画であること
・ 過度の性描写や暴力描写が含まれていないこと
・ 他者の権利を侵害するなど、法的に問題のある内容でないこと

 

3.申請者の要件

申請者は、以下の要件を満たすものとします。

  • 日本国内在住のクリエイターであること。国内在住であれば国籍は不問です。
  • 個人としての応募であること。ただし、申請者が企業等に所属していても構いません。また、コンテンツ制作にあたって、外部の個人や制作会社等の協力を得ることは可能です。
  • 応募時点で20歳以上であり、制限行為能力者に該当しないこと。
  • 企画が選ばれた場合には、AbemaTVによる取材を受けるとともに、その様子が番組として配信されることを理解し、そのことを了承していること。
  • 経済産業省、運営事務局、AbemaTV及び番組制作会社 (以下「事務局等」という) が求める、番組制作や事業の実施に必要な情報の開示や提供、その他協力依頼に応じられること。
  • 暴力団、暴力団員、及びこれらに類する組織や個人ではないこと。また、これらの組織や個人と社会的に非難されるべき関係を有していないこと。

 

4.応募方法

本プロジェクトの募集は終了いたしました。多数の応募をいただき、ありがとうございました。

○ 応募締切
2019年1月18日 (金) 17:00必着

 

5.選考について

期日までに応募のあった企画について、以下の通り選考を実施いたします。なお、選考理由等につきましては開示いたしませんので、あらかじめご了承のうえご応募ください。

  1. 事務局による書類確認
    提出された応募書類に不備がないか、また、記入内容が応募要件を満たしているかどうかについて、事務局による確認を行います。
  2. 番組スタッフ審査
    提出された応募書類をもとに、AbemaTVの番組制作スタッフにより、企画内容の斬新さ、企画の実現可能性、AbemaTVの番組との相性等を考慮して、番組で取り上げる企画を10本程度選考します。なお、必要に応じてヒアリングの実施や追加書類の提出を求める場合があります。
  3. 審査員審査
    番組スタッフ審査を通過した企画については、AbemaTVの密着取材を受けながら3分程度のトレーラー (デモ映像) と企画資料を制作してもらい、それをもとに番組審査員に対してピッチを行ってもらいます。そして、審査員が最優秀企画1本を選出します。

 

6.選ばれた企画の取り扱い

コンテンツ制作費の支給

  • 番組スタッフ審査を通過して、番組で取り上げる企画に選ばれた10本程度の作品には、AbemaTVよりトレーラー制作費として1企画につき30万円を支給いたします。
  • 審査員審査により、最優秀企画に選ばれた作品には、AbemaTVより300万円以内の制作費実費を支給いたします。ただし、コンテンツの内容やポテンシャルによっては、上限金額が変更となる可能性もあります。

トレーラー映像の権利帰属

トレーラー映像の権利については、制作者 (クリエイター) に帰属します。ただし、AbemaTVが、番組制作及びその宣伝等のためにトレーラー映像を自由に使用できること、及び番組配信が開始するまで、制作者側でトレーラー映像を一般公開しないことに同意していただきます。

本編映像の権利帰属

審査員審査により最優秀企画に選ばれたのちに、AbemaTVより制作費の支給を受けて製作したコンテンツの権利については、以下のいずれかを選択することができます。

[クリエイターが完成した作品の権利を保持する]
  • 完成したコンテンツの権利は制作者 (クリエイター) に帰属します。
  • 作品完成から1年間に限って、AbemaTVにおける独占配信権を許諾していただきます。それ以降についてはクリエイターが自由に利用できるものとします。
  • クリエイターは、上記独占配信期間中であっても、配信、放送、上映、パッケージ化以外の二次利用は自由に行うことができます。
[AbemaTVに完成した作品の権利を譲渡する]
  • 完成した作品の権利をクリエイターからAbemaTVに譲渡します。
  • AbemaTVが流通・販売、二次利用等を行い、それによって得た収益の一定割合をクリエイター側に分配します。

 

7.Q&A

これまでに事務局に寄せられたおもな質問内容とその回答を掲載しております。

Q.過去にほかのコンテストに応募して落選した作品をもとにした企画で応募することはできるか
A.過去に応募したコンテストでその作品が発表・公表されていないこと、作品がクリエイター自身のオリジナル企画であり、かつその権利を有効に保持している (コンテストによっては応募作品の権利が主催者側に譲渡される規約のものもあります) ことを満たしていれば応募可能です。

Q.原作有りでも企画そのものがオリジナル企画であれば応募できるか
A.応募者による演出等によりオリジナル企画と認められれば応募いただけます。

Q.VRコンテンツの応募は可能か
A.AbemaTVでの番組化を想定しているため、応募いただくことができません。

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社QPR AbemaTVコンテンツ企画公募事務局
担当:小泉
E-mail:abematv@producerhub.net
TEL:03-6264-7528

※お問い合わせはE-mailまたはお電話にてお願いいたします。
※E-mailによるお問い合わせの際は、メールの件名 (題名) を必ず「AbemaTVコンテンツ企画問い合わせ」とし、本文に、「所属・部署名」「氏名 (ふりがな)」「電話番号」「E-mailアドレス」を明記願います。