インフォメーション

最初に読んでおきたいコンテンツビジネス入門書

コンテンツビジネスプロデュースを行っていくうえで、理解しておく必要がある基礎的な知識や情報について学ぶことができる書籍及び文献をご紹介します。なお、市販本については内容の類似する書籍が多数存在するため、紹介している本以外を読んでいただいても構いません。

プロデューサー・カリキュラム

経済産業省による2004年の委託事業「コンテンツ・プロデュース機能の基盤強化に関する調査研究」において作成された、コンテンツビジネスプロデュースに必要な知識・スキルについてまとめられたテキストです。制作から時間はたっていますが、いまでも参考になる内容です。

発行: 経済産業省、株式会社クリーク・アンド・リバー社

 

図解「財務3表のつながり」でわかる会計の基本

235.jpg

ビジネスを行う人にとって必須となる会計に関する知識の中でも、特に基礎となる財務3表の要素及びつながりを正しく理解するための書籍です。

出版社: ダイヤモンド社
著者: 國貞 克則
詳細についてはこちらから

 

図解による民法のしくみ

247.jpg

民法総則、コンテンツ製作に関係する各種契約 (組合契約、売買契約、請負契約、委任契約等) について、図解を用いて分かりやすく説明している書籍です。

出版社: 株式会社自由国民社
著者: 神田 将
詳細についてはこちらから

 

図解 わかる著作権 クリエイティブ×ビジネスの基礎知識

248.jpg

コンテンツビジネスを行ううえで避けて通れない日本及び世界の著作権制度について学ぶことができる本です。

出版社: 株式会社ワークスコーポレーション
著者: 社団法人コンピューターソフトウェア著作権協会、中川 達也
詳細についてはこちらから

 

最新コンテンツ業界の動向とカラクリがよくわかる本

225.jpg

映画、テレビ、音楽、ゲームといった多種多様なコンテンツで構成される業界について把握をするための書籍です。

出版社: 株式会社秀和システム
著者: 中野 明
詳細についてはこちらから